1. トップページ
  2. リバウンドをよく理解しておこう(リバウンドしないためには)

リバウンドをよく理解しておこう(リバウンドしないためには)

Presented by 「リバウンドしない真ダイエット!

リバウンドになるのはダイエットで食事制限が原因ですが、栄養が不足するとビタミン、ミネラル、食物繊維などももちろん不足しますが、もっと基本的なタンパク質も減ってしまいます。

それが原因で筋肉がつくられない、保持されないということにもなってきます。

タンパク質がつくられなくなると、もちろん基礎代謝もグーンと落ちてしまいます。

ダイエット前は寝ていても1,200カロリーから1,400カロリーは消費していたものが、半減してしまいます。

あとはすべて体に溜まってしまうというわけなのです。

せっかくダイエットしているのに、逆に太りやすい体質をしっかり作り込んでいるということですね。

脂肪が落ちにくく、溜まりやすければ、これが一番太る原因になります。

リバウンドとはこのように起こるものなのです。

さてリバウンドをしないようにするにはどうしたらいいのでしょう。

ダイエットって体重を落とすことだけに目を向けがちですが、それではいけないのです。

まずリバウンドのようなことにならないように、太りにくい体質を作ることが大きな目的なのです。

その上で現在の脂肪を落としていくということなのです。

リバウンドする人はこの2つを考えずに後者だけを考えるのが、大きな原因になると思います。

ダイエットは食べるなということではなく、食べろということなのです。

ただどういうものを食べるかというところが問題になります。

体脂肪を相当絞り込みにしても、食事はしっかり食べ、食事を正しくダイエットの最高の武器にすることなのです。

基本的には温野菜、生野菜、海藻、キノコ、豆類、肉、魚と多すぎない程度の炭水化物を摂ることなのです。

ダイエットの敵のように言われている淡水化物だって、人間にはとても大切な栄養なのです。

ただし、油分、脂質、糖分、炭水化物は多く摂らない、少なくするという意識をもち、あとは運動で筋肉を付けることもしていかなければならないということですね。